April 3, 2016

こんばんは!和迦です!

もう4月になってしまいました!ブログ月1回は更新をと思っておりますが

時間の流れの速さに追いつけず、という感じです。

 

さて前回から引っ張ってます、テーマはですね。

フリースタイルダンジョンのMCバトルから逸れて

音楽に必要なものテクとセンスとメンタルということで

1番重要なのはメンタルだというような話でした。

 

まあ基本的にはテクニックとセンスを磨いていく上で

必然的にメンタルも鍛えられていく訳で

上手くてセンスある人は自然とすごいメンタルを持ち合わせてるもんですが

 

メンタルというのは無形でしかも結構不安定。そのうえ

メンタル次第で持っているテクもセンスも如何様にも変わってしまうという

結構厄介なものです。

 

ここでいうメンタルは「情熱」「気迫」「自信」とか簡単に言えば「気持ち」

まあとにかく無形なのでそのような類と思ってください。

 

で、まあMCバトルを見ながらやっぱり勝つ人はこのメンタルの部分で

上回っていたなと、

自信を持った、気迫のこもった、情熱をもったパフォーマンスが結局

一番いいね!という当たり前といえば当たり前の極々普通の話なんです。

 

が、意外とこのことを忘れがちになっているんじゃないかなと思ってこのテーマ。

自分も結構忘れてというか実感から遠ざかっている感じがよくあるんです。

 

ちょっと話がずれますが

もっともよくこのことを実感することができたのが

鬼太鼓座時代、毎日トレーニングとして行っていたマラソンです。

毎日20キロ走るというのをやっていたんですが

もうほんとにキツイときはキツイ。

気持ちは「キツイ」「もう無理」「しんどい」等

ネガティブなものばかり、そうなるとタイムは遅くなる。

タイムが遅いときは必ずネガティブな気持ち...

March 6, 2016

3月になりましたね。

最近フリースタイルダンジョンという

テレビ番組をyoutubeでよく見てまして

これが面白い!

 

まあ簡単に言うとhiphopのmcバトルを

テレビでやってるわけですね。

出てくる人も最前線でやってる現役バリバリの

すごい人達ばかりなので大して詳しくない自分でも

のめりこんでみてしまうのですが

改めて気づかされることがありました。

 

それはバトルというぐらいなんで

勝敗が決まるんですが

「必ずしもうまい人が勝つわけではない」ということ

もちろん

出場者はテクニックもセンスもあるような人

ばかりだと思うんですが

逆に言うと「テクニックとセンスだけでは勝てない」

実際そういう場面がいくつもありました。

 

では他に何が必要なのか?

それはメンタルの部分で

言葉の表現に真実味や重みを持たせる

「気迫」「気合い」「自信」「情熱」といったものかと

思います。

思ってもいないお世辞でペラペラと話したところで

まったく相手に響かないっていうのと正反対のやつですね。

 

太鼓にもすごく共通してる部分だと思います。

太鼓は音で表現する楽器なので言葉はありませんが

テクニックも並、センスもバンドミュージシャンに及ばない自分が

今でも太鼓を仕事にできるのはこのメンタルの部分があるからだと思っています。

 

長くなってしまうので

このことはまた来月に

 

とにかく

やればできるということですね

やろうという気持ちさえあれば大抵のことはできてしまうんですね。

ということで太鼓やってみたいなと思う方

その気持ちさえあれば十分です。

今月はワークショップ沢山あります!

手ぶらでお越しください!

お待ちしております。

 

富士山和太鼓道場

和迦

 

 

 

 

 

 

 

 

February 1, 2016

 2016年が始まり早ひと月が経ちました。

このペースだと今年もあっという間に終わってしまうのではないかと思います。

突然のことですが

現在活動中の和太鼓ユニット「和迦志」の

結成メンバーである桐山孝が先月22日に44歳という若さで急逝しました。

詳しいことは省きますが

今まだ僕はこのことについて現実感がなく

受け入れきれてないようで

しばらく連絡がつかない状態なんだと思って

過ごしています。

 

桐山さんとは会った日からすぐに

たくさん話をして、気づけば一緒に太鼓をやっていました。

 

自分のことより人のことを優先するひとで

人生の岐路に立つ自分はここまで本当に色々な手助けをしてもらいました。

病床で苦しんでいる時もそれは変わらなかった。

 

桐山さんと最初に話したときに自分は

「雨が降って川ができて海に流れて雲ができてまた雨が降って」という話から

「目に見えないものでも何かが繋がっていて変化していく」といって

「太鼓の音にもそれがあって音を聞いて良かったで終わりではなく、聞いた人の後の人生に何か作用する」

と考えて太鼓をやっていると話しました。

 

でもそれは

太鼓に限ったことではありませんでした。

桐山さんから沢山の目には見えないものをもらいました。

初めて曲を作った時の感動

やりたいことはやるという姿勢

いつもポジティブなアイデア

自分より周りの人のことを考えるやさしさ

言葉にも目に見えるものにもならないもの他にもいろいろ。

 

最後を迎える直前まで桐山さんは曲を作ってました。

なぜそれができるのか?

それはいい曲ができる才能があるからできるのか?

緻密な計算された技術があるからできるのか?

その曲が売れてお金になるからできることなのか?

 

最後まで希望を捨てず

情熱をもって生きていた...

January 1, 2016

 

明けましておめでとうございます!!

あっという間に2015年が終わり2016年となりました。

 

2015年は自分にとって変化の年でした。

富士山和太鼓道場の本格始動

和迦志としての演奏活動

鬼太鼓座へのサポートメンバーとしてツアー参加

 

和太鼓を仕事として、しかも独立してやっていくという挑戦の連続でした。

この挑戦は2016年も勿論続いていきます。

この一年なんとかやってきて形となっていったのは、自分の努力というものは少しの要素でしかなく、ほとんどの部分はそれに賛同してくれた人

協力してくれた人支えてくれた人によって形となっていきました。

本当に皆さまのお蔭です。

そう

今正にこれを読んでいるあなたのお蔭です!

有難うございます。

 

簡単に言ってしまうと自分はラッキーだなと思います。

実際そんなような出来事もたくさんありました。

また失敗もたくさんありました。

よく失敗を恐れるなとか失敗は成功のもととか言いますが

これは取り返しがつくのか?という失敗もあって

結構悩んだりしましたが

これを恐れるな、成功のもとだ!と思い

結局はガンガンやっていくしかないと理解しました。

去年の反省をすると今年はもっと計画的に

面倒だと思うことからやっていくようにしたいですね。

 

今年も一年よろしくお願いいたします。 和迦

 

 

 

 

December 5, 2015

 今年もあとひと月で終わります。

11月は鬼太鼓座の福岡公演でみやま市と大牟田市へ行き、それから富士宮市で柚野の里祭りを和迦志で出演。

そのあとすぐに京都へ向かい上賀茂神社の

第42回式年遷宮。鬼太鼓座の奉納演奏に参加してきました。

福岡はナカガワエリさんというボイスパフォーマー。

京都では日本舞踊の花柳琢次郎さん琢の介さんを

ゲストに迎えての公演。

鬼太鼓座舞台に来るゲストの方々は皆

その世界で1流の方々ばかりです。

舞台での表現はもちろん

人として色々と勉強になることも多いです。

サポートメンバーとしてですが、

現役座員をはじめゲストの方々と鬼太鼓座の舞台の一員となれることに、

改めて喜びを感じる今日この頃です。

こういう経験を和迦志の活動や富士山和太鼓道場

に少しでも活かせるようにと思います。

話は変わって、

よく「色々なところへ行ってすごいねー」とか言われることが多く、実際自分も色々な国に行ってみたいと思っているので、この仕事をやっていますが、

海外だろうと由緒ある場所であろうと地元の祭りだろうと

自分のやることは変わりません。

ただ思いっきり太鼓を打つだけ

外国に行けば異国文化の芸能として受け入れられるので喜んでもらえるのは当然といえば当然。          

むしろ地元の祭りでこそ盛り上がってもらいたいと

思います。

何でも外国(特に欧米)というとそれだけで

なんとなく良いとか、外国に認められたからすごいというのが多い日本ですが、

日本で日本人が日本の楽器でやっていることに一度耳を傾けて感じてもらいたいです。

自分の活動がそういった価値観を覆すものになればと思っています。

 

今年もあとわずかですが

まだまだ頑張ります!

23日(水)には富士宮市の元気広場で元気...

November 13, 2015

鬼太鼓座ブラジル・トルコツアーを終えて早1か月が過ぎ

あっという間に11月になってしまいました。

10月は鬼太鼓座浅草公演があったり

和迦志では福島県いわきの街なかコンサートに出演

地元近くの富士宮 朝霧のハートランドでshake!というイベントに参加したり

ありがたいことに色々とやらせて頂きました。

今月もこれから富士を出発し福岡へ行ってきます。

来週は富士宮の柚野の里祭り!今回で3回目です。

お近くの方は是非遊びに来てください!

よろしくお願いします!

*写真はブラジル サンパウロ公演のものです。

 

September 16, 2015

 

ブラジルツアーを終え

そのままドバイを経由し

トルコ・イスタンブールへ

トルコは現在政情不安定ということで

公演を少し自粛するということに

イズミル

イスタンブール

計2都市での公演になりました。

6月のアゼルバイジャン公演時に

イスタンブールはわずか7時間滞在しただけなので、ほぼ初めての国。

ヨーロッパとアジアの境目にある国らしく、建物、文化が独特な発展をしている国という印象でした。

早朝ランニングでは街並みを見るのが楽しみの一つ。余り人がいない朝の街を駆け抜け

高台にある見晴らしのいいモスクまで迷いつつもたどり着き、朝日を眺める。

トレーニングというよりもはや観光です。

もうかれこれ25か国以上訪問していますが、どんな国でも欠かさず行っています。

 

 

September 5, 2015

 

鬼太鼓座ブラジルツアーに参加してきました!

カンピーナス

サンパウロ

イグアス

ロンドリーナ

計4都市をめぐるツアー!

かなりタイトなスケジュールでしたが

イグアスでは世界三大瀑布の一つ

イグアスの滝を見ることができました!!

写真では到底伝えることのできない迫力!

これは言葉では表現できません。

August 16, 2015

何年振りかの大地の芸術祭

作品を見る余裕は全くなかったですが

自分たちも作品の一部として表現したのだと思います。

今回は日本舞踊の花柳琢次郎さんと

相洋高校と桐蔭学園の和太鼓部の生徒さんで

現代の新しい盆踊りを披露してくれました。

普通の盆踊りとはちがう

どこか儀式的な

しかし本物の盆踊りとはこういうものだ

と感じさせるものでした。

 

 

 

August 14, 2015

久しぶりに和迦志での演奏!

富士宮のライブハウスAERAでのイベント

「mukaeoto」に出演してきました!

様々なジャンルのアーティストが出演する中

唯一の和太鼓!

なんとか全力でやりきり

終了後は有難いお言葉頂きました!

今後も和太鼓という枠にとらわれず

様々なアーティストと色々なイベントで

演奏していきたいです。宜しくお願いします!!

 

 

 

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

静岡県富士市を拠点に活動する和太鼓奏者「和迦」及び和迦による

和太鼓ユニット「和迦志」のofficial web site

出演情報 出演依頼 お問い合わせ

和太鼓教室 富士山和太鼓道場 

静岡県静岡市駿河区 清水区 沼津市  富士市 生徒募集 

e-mail: contact@waka-wadaiko.com

tel: 090-5117-0196

Copyright 2015-2019

waka. All Rights Reserved.